結婚式に必要な準備|会費制の結婚式場を押さえる【和婚の魅力とは】

結婚式に必要な準備

結婚式場

お金を貯めておく

結婚式を挙げるには、一番お金が必要になってきます。結婚式にかかる費用というものは、式場やゲストの数によって異なりますが、少なくとも300万円程度は貯めておくべきです。また、引き出物や引菓子などにも別途でお金が必要だということを忘れないようにしておきましょう。

式場を決める

ご自身とお相手が望む雰囲気の結婚式場、またはゲストの数によって式場を決めましょう。最近では、ブライダルフェアなどで春日井にある各式場の内装や雰囲気を見ることができます。そのようなイベントを利用して、式場を選ぶのもいいです。

ゲストに招待状を送る

ご家族、親族または友人などのゲストに招待状を送ることを忘れないようにしておきましょう。特に、結婚式ではご祝儀によって費用を相殺することが多いです。式場の規模に合わせてなるべく、多くのゲストを招待するといいでしょう。

結婚式で選ばれているプラン

no.1

ホテルウエディング

結婚式といえば、定番中の定番であるホテルウェディング。ホテルウェディングでは、ホテル側がきちんと教育されたスタッフを手配してくれるので、ホスピタリティの溢れた挙式を実現することができます。

no.2

レストランウェディング

結婚式での料理を重視するカップルに人気があるのがレストランウェディングです。レストランウェディングでは、飲食店を貸し切って挙式を挙げるので、美味しい料理を食べつつ結婚することができます。

no.3

和婚

日本ならではの伝統文化による和婚も根強い人気を誇っています。白無垢や色打掛などの和装を着たいという方にはおすすめです。また、最近では洋風と和風を混ぜたモダンスタイルな和婚も多くカップルの中で話題になっています。

no.4

ゲストハウスウェディング

自然に恵まれた広大な敷地にある豪邸をコンセプトにした結婚式がゲストハウスウェディングになります。このゲストハウスウェディングでは、アットホームな雰囲気での結婚式が行えるので少人数で挙式を行いたいというカップルにおすすめです。

no.5

クルーズウェディング

クルーズ、つまり船の上で挙式を挙げるのが、クルーズウェディングになります。クルーズウェディングでは費用がかかってしまうものの、ウェディングの中ではダントツに非日常を演出することが可能です。

広告募集中